クレジットカード以外の支払い方法

現在ある支払い方法としては、現金払い、銀行振込、VISAやJCBなどのクレジット決済、銀行口座に直結しているデビットカード、交通系でよく使われるedyやSuicaなどのプリペイドカード、Amazonギフト券やiTunes Cardなどの電子マネー、携帯の支払いに上乗せして支払う携帯キャリア決済など、大きく分ければこれくらいでしょうか?

これらの支払い方法を組み合わせたものもありますが、それは取り合えず置いておきましょう。

プリペイドカードは大本は電子マネーなのですが、お金をチャージしたカードに番号等がなく、決済というよりはタッチして利用するものを言っています。

電子マネーは識別するPIN番号を利用して支払いやチャージを行うものと思ってください。

この中で、物理的な接触を必要とするものは現金払いとプリペイドカードで、この二つはネットの支払いでは利用できません。
携帯キャリア決済はさすがに海外サイトとの契約をしないので、これも無理です。

海外JAVサイトはインターネットを介したサービスを行っているわけなので、現金払いとプリカ払いは難しいということになります。

ということで、JAVサイト上で行えるクレカ以外の支払い方法としては、銀行振込とデビットカード、それに電子マネーと言うことになります。

ただ銀行振込に関しては、JAVサイトが準備している銀行口座が日本にあるのか海外にあるのかという問題があります。
日本に口座を作った場合、そこから足がつくということ、海外の運営法人が作るのは難しいということ、口座を借りることは銀行法に違反しており凍結されてしまうということ、などの問題があります。
海外の銀行口座を利用する場合、送金手数料が数千円かかる上に、送金することを銀行側が受け付けないこともあります。

以前はどちらのパターンの銀行振込も利用されていたのですが、現在ではほとんど見られなくなりました。

残るは電子マネーになりますが、こちらは使えるサイトがいくつかあります。
電子マネーと言っても、amazonやiTunesなどの一般的に利用できる電子マネーではなく、独自の電子マネーサービスを利用していることが多いです。

国内のサイトであれば、銀行振込やキャリア決済なども利用できて便利なんですけどね。
そのあたりは海外サイトを使うデメリットと言えますが、国内サイトでクレジットを利用する方は多いと思いますので、とりあえずクレジット決済さえあればなんとか運営できるというJAVサイトが多いのです。

それでは、クレジット決済以外の支払い方法と対応サイトを見ていきましょう!

料金支払いに電子マネーが使えるサイト

電子マネー

国内の電子マネーと言えば、コンビニで購入したり銀行振込やクレジットで直接購入するものが大半です。
そもそも電子マネーは「どのように入手するのか?」という課題を抱えています。
現金とは違い、日常的にどこででも使えるというものではないので、結局どこかで入手しなければならない手間があります。

海外のJAVサイトで利用できる電子マネーも一緒なのですが、その入手方法が日本国内で直接提供できるものではないため、使えるようになるまでの手間が多いです。

現在海外JAVサイトで利用できる電子マネーは、SBSグループが採用しているBBコインのみです。
このBBコイン、利用可能サイトでは「銀行振込・コンビニ決済・BitCash」で購入できるとなっていますが、銀行振込は収納代行サービス、コンビニ決済はセキュリティ・マネー・ゴールドとの交換、BitCashも交換する形でBBコインを入手するような形です。

間に違うマネーが入って手間がかかるということは、その分手数料もかかっているので、クレジット決済よりも電子マネー決済のほうが少々割高になっています。

他にも使える電子マネーが出てきたら紹介します。
以下、電子マネーで利用できるJAVサイト一覧です。

電子マネーが使えるサイト一覧